門脇 孝

 
Takashi Kadowaki
現職: 東京大学大学院医学系研究科 代謝栄養病態学
(糖尿病・代謝内科)教授

昭和53年 3月  東京大学医学部医学科卒業
昭和53年 6月  東京大学医学部附属病院内科研修医
昭和55年 6月  東京大学医学部第三内科入局
昭和61年 4月  東京大学医学部第三内科助手
昭和61年10月  米国国立衛生研究所(NIH)糖尿病部門客員研究員
平成 2年 9月  東京大学医学部第三内科助手
平成 8年 6月  東京大学医学部第三内科講師
平成10年 4月  東京大学大学院医学系研究科代謝栄養病態学 (糖尿病・代謝内科)講師
平成13年 1月  東京大学大学院医学系研究科代謝栄養病態学 (糖尿病・代謝内科)助教授
平成15年 8月  東京大学大学院医学系研究科代謝栄養病態学 (糖尿病・代謝内科)教授(現職)
平成16年 4月  東京大学総長補佐
平成17年 4月  東京大学医学部附属病院副病院長
平成21年 4月  東京大学総長特任補佐
平成23年 4月  東京大学医学部附属病院長
平成24年 4月  東京大学トランスレーショナルリサーチ機構長

<兼担>
平成13年12月  科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業 (CREST)「生物の発生・分化・再生」研究代表者 (~平成18年3月)
平成16年 4月  独立行政法人 国立健康・栄養研究所 応用栄養学研究部部長(~平成18年3月)
平成17年 4月  群馬大学客員教授(~平成23年3月)
平成17年 9月  順天堂大学客員教授(~平成23年3月)
平成18年 4月  糖尿病予防のための戦略研究 課題3(J-DOIT3) 研究リーダー
平成18年 4月  独立行政法人 国立健康・栄養研究所 臨床栄養プログラムリーダー(~平成23年3月)
平成19年 4月  国立遺伝学研究所客員教授(平成23年3月)
平成19年 7月  振興調整費「システム疾患生命科学による先端医療 技術開発拠点」拠点リーダー
平成20年 5月  日本糖尿病学会理事長
平成20年 7月  グローバルCOEプログラム「疾患のケミカルバイオロジー教育研究拠点 メディカルサイエンスの未来を創造する医薬融合」拠点リーダー
平成22年 4月  独立行政法人 国立国際医療研究センター理事
平成23年 1月  内閣官房医療イノベーション推進室次長

資格:
     医師免許(医籍登録第242696号)
     医学博士(東京大学第13574号)
     日本内科学会認定専門医(第4373号)
     日本糖尿病学会専門医(第1421号)・指導医(第355号)
     日本医師会認定産業医(第9803314号)

受賞:
平成4年度  日本内科学会奨励賞 「インスリン抵抗性糖尿病におけるインスリン受容体遺伝子変異の同定とスクリーニング法の開発」
平成5年度  日本糖尿学会学会賞(シオノギ・リリー賞)「糖尿病の成因としてのインスリン受容体異常とグルコキナーゼ異常に関する研究」
平成5年度  日本内分泌学会研究奨励賞「インスリン受容体の構造と機能およびその異常」
平成5年度  成長科学協会研究奨励賞「インスリン様成長因子 (IGF-1) の作用機序に関する研究」
平成5年度  日本医師会医学研究助成費 「糖尿病の成因としてのインスリン受容体異常、グルコキナーゼ異常、ミトコンドリア異常に関する研究」
平成7年度  第1回東京大学医師会医学賞 「ミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病の一亜型の同定」
平成7年度  東京都医師会医学研究賞 「ミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病の同定と日本人糖尿病の成因における意義」
平成13年度  ベルツ賞 「脂肪細胞と生活習慣病の分子メカニズム」
平成13年度  第1回東京大学医学部 The Best Teacher's Award
平成14年度  持田記念学術賞 「糖尿病の遺伝素因と分子機構の解明とそれに立脚した根本的治療法の開発」
平成16年度  日本糖尿病学会学会賞(ハーゲドーン賞) 「2型糖尿病の遺伝因子と分子機構」
平成16年度  高峰記念三共賞 「2型糖尿病の分子機構の解明」
平成19年度  日本医師会医学賞 「2型糖尿病の分子機構に関する研究」
平成19年度  上原賞 「2型糖尿病の分子機構に関する研究」
平成20年度  日本糖尿病・肥満動物学会賞(米田賞)「遺伝子操作動物を用いた2型糖尿病の分子機構に関する研究」
平成22年度  紫綬褒章「糖尿病・代謝内科学研究」
平成23年度  武田医学賞「2型糖尿病の分子機構に関する研究 アディポネクチン受容体の発見と機能解析」
平成23年度  日本体質医学会賞「2型糖尿病の体質に関する研究 遺伝素因の解明とアディポネクチン作用低下の意義」
平成24年度  日本内分泌学会学会賞 「2型糖尿病の分子機構 インスリンとアディポネクチン作用を中心に」
平成24年度  2012 Kroc Lecture in Diabetes, University of Chicago

所属学会:
日本糖尿病学会(理事長)     日本内分泌学会(理事)
日本肥満学会(理事)       日本内科学会(評議員)
日本病態栄養学会(理事)     日本糖尿病・肥満動物学会(理事長)
日本糖尿病合併症学会(幹事)   日本体質医学会(理事)
日本生化学会           日本分子生物学会
American Diabetes Association   American Endocrine Society

学術誌編集委員:
Endocrine J., Editorial Board(平成2年3月~平成10年3月)
Diabetologia, Associate Editor(平成12年4月~平成15年3月)
Diabetes, Editorial Board(平成14年1月~平成16年12月)
J. Clin. Invest., Editorial Board(平成14年4月~)
Metabolic Syndrome and Related Disorders, Editorial Board(平成14年4月~)
The Journal of Endocrine Genetics, Editorial Board(平成15年1月~)
Diabetes, Obesity and Metabolism, Editorial Board(平成16年1月~)
Current Diabetes Reviews, Editorial Board(平成16年6月~)
Arteriosclerosis Thrombosis and Vascular Biology, Editorial Board(平成16年7月~平成19年6月)
Endocrinology, Editorial Board(平成16年10月~平成19年9月)
Diabetes Care, Editorial Board(平成19年1月~平成21年12月)
The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism, Editorial Board (平成19年10月~)
Best Practice & Research Clinical Endocrinology & Metabolism, Editorial Board(平成19年10月~)
Journal of Diabetes, Editorial Board(平成21年1月~)
Journal of Diabetes Investigation, Executive Editor(平成22年1月~)
Diabetology International, Editorial Board(平成22年3月~)
Cell Metabolism, Editorial Board(平成24年1月~)
Molecular Metabolism(Germany), Regional Editor(Asia)(平成24年9月~)


准教授 山内敏正

Toshimasa Yamauchi
専門分野
糖尿病学・代謝学
略歴
1992年東京大学医学部医学科卒業。医学博士。
1997年日本学術振興会特別研究員(DC、PD)
2001年ヒューマンサイエンス流動研究員
2003年東京大学医学部糖尿病・代謝内科助手
2004年東京大学大学院医学系研究科 統合的分子代謝疾患科学講座 特任准教授
2014年東京大学医学部附属病院糖尿病・代謝内科准教授
研究
肥満状態における核内受容体・アディポカイン作用の質的・量的変化の分子メカニズムとその病態生理的意義の解明とそれらの治療への応用

准教授 窪田直人 (病態栄養治療部) 

Naoto Kubota
専門分野
糖尿病学、代謝学(糖尿病・肥満・インスリン抵抗性)
略歴
平成6年(1994)信州大学医学部医学科卒業
平成13年(2001)東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士)
平成13年(2001)日本学術振興会特別研究員
平成16年(2004)統合的分子代謝疾患科学寄附講座 客員助教
平成19年(2007)東京大学医学部附属病院糖尿病代謝内科 特任准教授
平成26年(2014)東京大学医学部附属病院病態栄養治療部 部長
研究
発生工学的手法を用いた遺伝子改変マウスによる肥満・インスリン抵抗性・2型糖尿病の分子メカニズムの解明

講師 鈴木亮

Ryo Suzuki
専門分野
糖尿病学
略歴
1996年 東京大学医学部医学科卒業
2002年 東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士)
2003年 東京大学産学官連携研究員
2004年 東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科 助手
2005年~2010年 Harvard Medical School, Joslin Diabetes Center研究員
2010年 東京大学システム疾患生命科学による先端医療技術開発拠点 特任助教
2012年 東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 特任講師
2014年 東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科 講師
研究
糖尿病が脳に与える影響、脳および全身臓器におけるインスリンの作用

特任准教授 脇裕典(分子糖尿病科学講座)

Hironori Waki
略歴
2016年9月 - 現在 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 分子糖尿病科学講座 特任准教授
2016年4月 - 2016年8月 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 助教
2011年5月 - 2016年3月 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 脂肪細胞機能制御学 特任准教授
2011年4月 - 2011年4月 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 システム疾患生命科学による先端医療技術開発 特任助教
2008年4月 - 2011年3月 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 分子エネルギー代謝学 特任助教
2007年11月 - 2008年3月 東京大学大学院医学系研究科 統合的分子代謝疾患科学 特任助教
2004年11月 - 2007年8月 Howard Hughes Medical Institute, Department of Pathology and Laboratory Medicine, University of California, Los Angeles Research Associate
2003年7月 - 2004年10月 Department of Pathology and Laboratory Medicine, University of California, Los Angeles Postdoctoral Fellow
1999年4月 - 2003年3月 東京大学大学院医学系研究科糖尿病・代謝内科 (医学博士)
1991年4月 - 1997年3月 東京大学医学部医学科

特任准教授 脇嘉代 (健康空間情報学講座)

Waki Kayo
研究テーマサマリー
Telemedicineの臨床上の効果が検討され、2型糖尿病患者の血糖コントロールを改善すると報告される一方、医療従事者の労働負担を増やすという問題が指摘されその導入は限られている。我々は正確性・安全性を確保し医療従事者の負担を減らすシステムの導入を検討している。患者から自動送信されたデータを自動的に解釈して患者の状態をそのリスクに応じて層別化し、リスクが高い場合のみデータを医療者に報告し、医療者が個別対応するという部分自動化のシステムを開発中である。工学部と連携しながら、IT技術を駆使して生活習慣病のより良い自己管理を目指している。

特任准教授 岩部真人 (統合的分子代謝疾患科学講座)

Iwabu Masato
研究テーマ
肥満・2型糖尿病発症の分子機構の解明とこれら病態に対する根本的治療法・治療薬の創製および臨床応用に向けた橋渡し研究に従事しています。高齢化社会における先制医療の実現に向けた基盤技術の創出を目指しています。

特任講師 飯塚陽子(病院)/高本偉碩(病院)/岩部(岡田)美紀(統合的分子代謝疾患科学講座)
助教 岡崎啓明/岡崎由希子/庄嶋伸浩/泉田欣彦/諏訪内浩紹/高瀬暁/青山倫久
特任助教 高梨幹生/小林正稔

後期臨床研修プログラム

研究室紹介

受診のご案内